自動バックアップやオンラインストレージの導入事例をご紹介します。

導入事例

導入いただいたお客様からの声をご紹介いたします。

  • もしもの時も安心 自動バックアップサービス
  • 簡単ファイル共有 オンラインストレージ
もしもの時も安心 自動バックアップサービス
某建設会社 建築設計本部様
これまで、設計者が作成する図面データは各自のパソコンで管理していましたが、パソコンが不調になると作成中の図面ファイルの読み込みが出来なくなるという事象が発生していました。ところが現在では、作成中の図面データが毎日定期的に自動でバックアップされるので、安心して日々の業務に取り組めるようになりました。
某流通会社 経営企画部様
部内のパソコンの各コンテンツは各自で管理を行っていましたが、パソコンのトラブルが発生するたびにしばしばデータが消失することがありましたが、今ではいざという時も容易にデータ復元ができるようになり、安心して大切なデータを取り扱うことができるようになりました。
某製薬会社 研究開発部様
研究者は個人のパソコンに研究データを管理していますが、予期せぬパソコンの不具合と同時に、大事なデータが消失してしまうというリスクが生じてしまうことがありました。
そのため、クラウド型によるバックアップサービスを利用することにより、パソコン毎のバックアップが実施され、今後はいつ大事なデータがなくなったとしても、確実に復旧できる状態が保たれています。
某製造会社 製造管理部品質管理課様
東日本大震災に見舞われ、いざという時のデータ復旧の難しさを痛感したことから、何かしらの対策を講じる必要がありました。
そこで、社内に自然災害対策委員会を設置し、全社的に本格的なクラウド型サービスを利用することになり、現在では社員一人ひとりに負担を掛けることなく、簡単な設定と操作によって各パソコンデータのバックアップが実現できています。また、万が一パソコンのトラブルが発生しても、迅速にデータを復旧することができる体制が整いました。
簡単ファイル共有 オンラインストレージ
某エンターテイメント会社 商品企画部様
ファイルサーバの自社導入を検討していましたが、運用コストや導入までのスピードを考慮すると二の足を踏んでいました。
そこで、運用コストと導入スピード感で圧倒的に優位なクラウド型を選択・導入し、複数の社員同士のファイル共有を無理なく実現させています。実際、自社のサーバを用意する必要がないので初期コストを安価に抑えることができ、アカウントを取得すれば即日に導入が可能です。障害対応もクラウド事業者が実行するので、社員は安心して日々の業務に取り掛かれています。
某福祉サービス会社 情報システム部様
グループウェアを利用して研修会・勉強会の情報共有を行っていた中、「動画」の共有を実行しようとしたところ、容量制限があり共有することができませんでした。そこで、大容量データのバックアップが可能な「オンラインストレージ」を利用することにより、必要な容量確保と100ユーザまでの登録が可能となり、情報共有の制限を撤廃することができました。また、閲覧履歴のログ機能によって、いつ・誰が・どのデータを閲覧できたかを確認することができ、コンプライアンス管理に大いに貢献しています。
某不動産会社 総務部様
これまで何度も予期せぬ障害や故障、操作ミス、ウイルス感染によって、大切なデータを失うことがあり、その都度、専門のデータ復旧会社に駆け込み、1回あたり何十万円という支出が生じていました。
予想外の出費だけでなく、失ってしまったデータをすべて復旧できるという保障がなく、会社として大きなリスクと捉え始めました。そこで、「オンラインストレージ」を導入したことにより、あらかじめ計画的な年間予算として組み込み、リスクマネジメント体制の強化が実現できています。現在では確実にバックアップが取れているので、万が一、予期せぬ障害によって大切なデータを失っても、自社内で簡単にデータ復旧できるようになったため、今までのように専門のデータ復旧会社に駆け込む必要がなくなり、予算外の出費が発生することもなくなりました。
page top
© Digital Data Solutin Inc.